〇新製品情報 Optoma コンパクトな4K/HDR対応DLPプロジェクター新発売!
〇新製品情報 B&W「CMシリーズ」を進化させた「700S2」シリーズ登場
○新製品情報 4K HDR対応 ホームシアタープロジェクター2機種発売
○新着情報   サイトリニューアルし、モバイルで見やすくしました
○新製品情報 DENON AVサラウンドレシーバー 9月中旬に2機種、新発売
○新製品情報 エプソン、タテレンズシフト対応のホームシアター入門プロジェクター発売。
○新製品情報 パイオニア、天井反射音も補正する7ch AVアンプ「SC-LX502」発売
○新製品情報 KEF 新開発のUni-Qドライバー搭載したスピーカー 新「Qシリーズ」発売。

 

オーディオ・ビジュアルの専門店がお届けする厳選ネット通販 


本来AV機器は趣味性が高く、通常は訪問→設置→設定をさせていただいている専門店です。
ネット通販によるコストカットで市場ベスト価格でお届けします!

 

お届けは宅配便等となります。
購入後の設置・設定についてのご質問やお困りごとは電話にて親切にお答えさせて頂いております。(03-3200-4450まで)


タイプ別シアタールーム

別荘シアターのススメ



別荘シアターのススメ

別荘で過ごす時間をより豊かにするために、あなたの別荘へシアターを作ってみませんか?
トムテックは豊富な別荘シアターインストール実績を基に、新築・リフォーム・既存といった様々なケースに対応し、最適なプランニングをご提案いたします。
専用室・リビングシアターのどちらでも、お客様のライフスタイルに合わせた
シアターをご提案いたします。

シアター完成までのおおまかな流れ
1.初回打ち合わせ(無料)
弊社インストーラーが担当として、お部屋のタイプ・広さ、お客様の嗜好などのヒアリングを行い、
イメージ図やお見積もりを作成します。
2.ご依頼
3.設計士・施工業者・お客様との打ち合わせ
必要に応じて各業者様やお客様とのとの打ち合わせを行いながら、
シアター構築へ向けての準備を進めていきます。
4.指示図面の作成
3.と並行して、プロジェクター・スピーカーなどの各種機材を設置するための
壁内配線や補強の指示図面を制作いたします。
5.現場確認
現場確認を行い、必要に応じて図面の修正・手直しを行います。
6.引き渡し
7.機器設置・セッティング
プロジェクター・スピーカーなどの設置を行い、お部屋に合わせた調整を行います。
設置後に使い方のご説明をいたします。
8.シアター完成!
思う存分お楽しみください。


少しでも興味を持っていただきましたら、

是非一度トムテックへご連絡ください!



お問い合わせは
こちらのフォームもしくはお電話(03-3200-4450)にてお願いいたします。

リフォーム&シアターのススメ



リフォーム&シアターのススメ

「既存物件だから綺麗なホームシアターは無理」と諦めていませんか?
トムテックなら、リフォームからシアターインストールまでを一括した施工も可能です。費用もお客様の要望に合わせ出来る限りリーズナブルに。
また、リフォームと同時に壁付けオーダー家具の設置や、照明プランニング(調光)など、様々なご要望にきめ細かく対応いたします。

トムテックは豊富なリフォームシアターインストール実績を基に、ライフスタイルに合わせた様々なケースに対応し、最適なプランニングをご提案いたします。
専用室・リビングシアターのどちらでも、お客様のライフスタイルに合わせたシアターをご提案いたします。

シアター完成までのおおまかな流れ
1.初回打ち合わせ(無料)
弊社インストーラーが担当として、お部屋のタイプ・広さ、お客様の嗜好などのヒアリングを行い、
イメージ図やお見積もりを作成します。
2.初回下見(無料・地域により交通費実費)
弊社インストーラーがご自宅へお伺いし、現状の確認を行ったうえでプランを作成します。
また、必要に応じて設計士(1級建築士)や施工業者も同行いたします。

3.ご依頼
4.打ち合わせ
必要に応じて各業者様やお客様との打ち合わせを行いながら、
シアター構築へ向けての準備を進めていきます。
↑ ↓
5.指示図面の製作・リフォームの設計
4.と並行して、リフォームするお部屋の設計と、
プロジェクター・スピーカーなどの各種機材を設置するための
壁内配線や補強の指示図面を制作いたします。
6.施工
弊社インストーラー立ち会いの下、リフォーム施工を行います。
7.引き渡し
8.機器設置・セッティング
プロジェクター・スピーカーなどの設置を行い、お部屋に合わせた調整を行います。
設置後に使い方のご説明をいたします。
9.シアター完成!
思う存分お楽しみください。


少しでも興味を持っていただきましたら、

是非一度トムテックへご連絡ください!



お問い合わせは
こちらのフォームもしくはお電話(03-3200-4450)にてお願いいたします。

マンションシアターのススメ



マンションシアターのススメ

マンションでのホームシアター施工は、基本は一戸建てと同じですが、マンションによっては新築でも壁内配線や補強の不可能な場合があります。
事前の配線・補強を行うケース、引き渡し後にリフォームを行うケース、また予算によってはモールを使用するケース。
どのケースにおいてもトムテックは対応いたします。

トムテックなら、リフォームからシアターインストールまでを一括した施工も可能です。費用もお客様の要望に合わせ出来る限りリーズナブルに。
また、リフォームと同時に壁付けオーダー家具の設置や、照明プランニング(調光)など、様々なご要望にきめ細かく対応いたします。

上記のケースでは新築マンションにて引き渡し直後のリフォームを行い、
壁の一部、および天井の改修を行い、プロジェクター・スピーカーの配管と配線を行いました。
こちらも新築マンション、あらかじめ配線を通してリアスピーカーの設置などを行い、
モニターはプラズマテレビを使用したケースです。

新築・既存マンションのどちらでも、お客様のライフスタイルに合わせたシアターをご提案いたします。
大まかな流れはケースによって大きく異なりますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。


少しでも興味を持っていただきましたら、

是非一度トムテックへご連絡ください!



お問い合わせは
こちらのフォームもしくはお電話(03-3200-4450)にてお願いいたします。

新築・戸建てリビングシアターのススメ



新築・戸建てリビングシアターのススメ


トムテックの取り扱いでも最もスタンダードなケースが新築一戸建てでのシアターです。
中でもここ最近ではリビングのスペースをシアターとし、家族団らんの場として活用されるケースが多くなっています。

その場合、最も重要になる要素は「生活空間を犠牲にせずにシアターを構築する」ことです。
どんなに高音質なスピーカーであっても、生活動線を妨げてしまっては日常生活で邪魔者になってしまいます。その為、フロントの3本は床置きフロアとし、リアは天井埋め込みスピーカーを採用する。もしくは全て天井埋め込みスピーカーでのインストールがお勧めです。

「でも、天井埋め込みは音質が・・・」

と心配されるかもしれません。実際には会議室や公共施設で使用される埋め込みスピーカーと見た目こそ同じものの、オーディオ用として設計された埋め込みスピーカーは、想像以上に高音質でサラウンド、ステレオ再生を楽しむことが出来ます。

壁内・天井への各種配線・配管や、数多ある様々なメーカーの製品の中からお客様にニーズに最も合う製品選びのお手伝いなど、トムテックならではのシアターインストールをご提供します。
また、リフォームと同時に壁付けオーダー家具の設置や、照明プランニング(調光)など、様々なご要望にもきめ細かく対応いたします。

フロント3本は家具内にブックシェルフ・センタースピーカーをそれぞれ設置、リアは天助埋め込み4本の7.1chシステムです。
トムテック設計によるオーダー家具との組み合わせで、機器の排熱等への対策もしっかり行いました。
こちらはフロントも埋め込みスピーカーを使ったケースになります。こちらはお部屋のデザインにより合うように角形タイプの埋め込みスピーカーを使いました。

上記2例の他にも、お客様のライフスタイルに合わせたシアターをご提案いたします。
大まかな流れはケースによって大きく異なりますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
シアター完成までのおおまかな流れ
1.初回打ち合わせ(無料)
弊社インストーラーが担当として、お部屋のタイプ・広さ、お客様の嗜好などのヒアリングを行い、
イメージ図やお見積もりを作成します。
2.ご依頼
3.設計士・施工業者・お客様との打ち合わせ
必要に応じて各業者様やお客様とのとの打ち合わせを行いながら、
シアター構築へ向けての準備を進めていきます。
4.指示図面の作成
3.と並行して、プロジェクター・スピーカーなどの各種機材を設置するための
壁内配線や補強の指示図面を制作いたします。
5.現場確認
現場確認を行い、必要に応じて図面の修正・手直しを行います。
6.引き渡し
7.機器設置・セッティング
プロジェクター・スピーカーなどの設置を行い、お部屋に合わせた調整を行います。
設置後に使い方のご説明をいたします。
8.シアター完成!
思う存分お楽しみください。


少しでも興味を持っていただきましたら、

是非一度トムテックへご連絡ください!



お問い合わせは
こちらのフォームもしくはお電話(03-3200-4450)にてお願いいたします。

三管式→固定画素プロジェクターのススメ



三管式→固定画素プロジェクターのススメ


5~10年ほどお使いになり、不調になった、または調整が必要になった三管式プロジェクターを、固定画素のプロジェクターへリプレース(置き換え)されるお客様が増えてきました。
その背景として、固定画素プロジェクターの画質が大きく向上し、かなりの部分で三管式を上回る画質を楽しめるようになった。
また、設置後のメンテナンスフリーに魅力を感じられるお客様が多いようです。

トムテックの三管→固定画素のプロジェクター付け替えでは、元の金具を流用した取り付けや、アンカーボルトのみを流用し金具も新調、などお客様のご要望にあわせた設置を行っています。
さらに、三管式ならではの階調表現も捨てがたい方向けに、三管式と固定画素を共存させる設置も承っております。
デモにて使用しているDLA-HD750を持ち込んでの視聴テストも、ご要望に応じて行っております。

トムテックで取り付けを行ったお客様はもちろん、そうでないお客様もご相談ください。

是非一度、最新のプロジェクターをご体験ください。従業員一同お待ちしております。

ソニーD50からDLA-HD750へのお乗り換えです。合わせてリアの天吊りスピーカーも埋め込みに変更し、
すっきりとさせつつ5.1ch→7.1chへアップグレードしました。
金具はアンカーボルト流用で汎用取り付け金具への変更です。

バルコの801Sから同じくDLA-HD750へのお乗り換えです。もともとの設置時にレール式の取り付け金具を造作し
インストールしていましたので、それを活かしての付け替えです。

上記2例の他にも、お客様のご要望に合わせたコンバートをご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。
コンバート完成までのおおまかな流れ
1.初回打ち合わせ(無料)
弊社インストーラーが担当として、お使いのプロジェクターやお部屋の状況をお聞きし
イメージ図やお見積もりを作成します。

※当社にてインストールのお客様であれば電話のみでOKです。
2.ご依頼
3.現場確認
現場確認を行い、必要に応じて図面の修正・手直しを行います。

※当社にてインストールのお客様であれば基本的に不要です。
4.機器設置・セッティング
プロジェクター取り外し・および取り付けを行います。
合わせて調整も行います。

不要になった三管式プロジェクターの処分などに関しては別途ご相談承ります。
5.シアターリニューアル完成!
思う存分お楽しみください。


少しでも興味を持っていただきましたら、

是非一度トムテックへご連絡ください!



お問い合わせは
こちらのフォームもしくはお電話(03-3200-4450)にてお願いいたします。

ページトップへ